金融庁の新規制に対応した国内バイナリーオプション業者を比較
海外バイナリーオプションは危険!日本国内の業者で安心取引

バイナリーオプション国内業者の規制とは

投機性が高すぎたため、2013年に金融庁が施行した規制の後、規制の範囲外となる海外業者が日本の顧客を獲得すべく積極的な勧誘をしていますが、悪質な海外業者では出金を拒否するような詐欺もあったり、そもそも日本国内において規制外の取引を行うことはNGです!

実際金融商品取引業に無登録の海外業者とは契約を行わないで!」といった情報が国民生活センターにHPにも掲載されています。とにかく、このようなトラブルを避けるためにも、信用できる国内バイナリーオプション業者で口座を開設することを強くオススメします!

FX取引高世界第一位の圧倒的信頼感!GMOクリック証券の新・外為オプション

ここがポイント

FX取引で世界第一位のGMOクリック証券が運営

FX取引高世界第一位の圧倒的信頼感!GMOクリック証券の新・外為オプション
新・外為オプションの特徴まとめ
  • 1000円未満で始めることが可能!
  • ペイアウトは1000円固定!
  • スマホ専用アプリの評判◎!
取引単位 ペイアウト率 判定時間 通貨ペア
1枚
1000円
未満
1枚
1000円
固定
2分 5種類
取引時間
月曜日から金曜日の午前8時から翌朝5時
判定時間
通貨ペアごとに1日10回、3時間単位
登録番号
関東財務局長(金商)第77号
FX取引高世界第一位の圧倒的信頼感!GMOクリック証券の新・外為オプション
↑口座開設だけなら無料で可能↑
バイナリーオプションの説明はこちら

バイナリーオプションの仕組みを徹底解説

バイナリーオプションとは近年人気が高まっている投資の一種です。24時間取引されている為替相場の値動きを利益化するという点では従来の外貨預金や外国為替証拠金取引と同じなのですが「利益を確定する必要がない」「損切りをする必要がない」という二点がFX取引と異なる点となっています。

取引を始めたばかりの初心者は「為替レートが今の価格より上にいくか、下にいくかを予測するだけなので単純である」といった勘違いをしがちですが、実際のところはFX攻略法と同じく、正しい知識と正しい戦略が必要です。例えば、ブルームバーグ日本経済新聞などの速報をちゃんと理解し、為替レートがどのような動きをするかを自分の頭で考える必要が出てきます。

一般社団法人金融先物取引業協会のバイナリーオプション規制が施行される前は判定時刻に制限がなく、短い時間に多くの取引を行って大きな損失を出してしまうリスクもありましたが、現在では国内業者の場合2時間に1回となっており、ギャンブル的な取引の可能性はかなり抑えられています。

また、バイナリーオプションでは判定時刻のコストが判断基準となるだけではなく、判定時刻を待たずとも購入したオプションを売却することにより利益確定できることができますから、短い時間でサッと利益を確定するといった自由度の高い取引を行うことも可能となりました。

取引方法も「価格が上下するのを予測するラダーオプション」「指定された価格に届くか否かを予測するワンタッチオプション」「価格が指定された値に収まるかどうかを予測するレンジオプション」といった3つの取引方法があるので、あらゆる相場で取引が可能です。

バイナリーオプションを始めたみんなの口コミ

口コミ

バイナリーオプションはコツっと稼げる

man
30代 副業 サラリーマン

FX取引は戦略を間違うとドル円相場が急変動して回避すること出来ない最大損失額を出してしまうこともあります。コツっと値幅もとっていかないと失敗を繰り返して全然勝てない、つまり稼げないんですよね。あくまで生計を立てていきたいので、これでは致命的です。

ところがバイナリーオプションの場合は、万が一、大負けてしまった時にも投資した分だけを失うだけで済むわけですから、資金管理が非常に容易で取引しやすいのが嬉しいところです。利益がでたらそれをそのまま次のオプション購入代金に充てやすいので、連勝さえできれば大きく勝って儲かる可能性があるので爆発力自体は秘めているといえるでしょう。

口コミ

初めて勝てたバイナリーオプション

man
40代 専業 主婦

私は投資のセンスが全然なくて、株をやってもFXの両建て取引をやっても生計を立てるほど稼げず失敗ばかりでした。引退しようか悩んでいた時にバイナリーオプションのやり方を知りました。調べてみると、口座開設だけなら無料ということなので試しに始めてみました。

バイナリーオプションでは購入代金以上の損失は出ることがありません。負けても今までの利益を溶かすだけなので、だいぶ楽な気分でトレードをすることができます。私の場合、リラックスして取引出来たのが結果につながったのか、大きく儲けることが出来ました。

国内バイナリーオプション業者を人気ランキング

星

新・外為オプション

ここがポイント

FX取引で世界第一位のGMOクリック証券が運営

FX取引高世界第一位の圧倒的信頼感!GMOクリック証券の新・外為オプション
新・外為オプションの特徴まとめ
  • 1000円未満で始めることが可能!
  • ペイアウトは1000円固定!
  • スマホ専用アプリの評判◎!
取引単位 ペイアウト率 判定時間 通貨ペア
1枚
1000円
未満
1枚
1000円
固定
2分 ドル円
を含む
5種類
取引時間
月曜日から金曜日の午前8時から翌朝5時
設定時間
通貨ペアごとに1日10回、3時間単位
登録番号
関東財務局長(金商)第77号
FX取引高、世界第一位のクリック証券、公式サイトで新規口座開設
↑口座開設だけなら無料で可能↑
星

YJFX! オプトレ!

ここがポイント

ヤフー株式会社の100%子会社

YJFX! オプトレ!
YJFX! オプトレ!の特徴まとめ
  • ヤフーグループの会社!
  • 選べる通貨ペアが8種類と豊富!
  • 3種類の取引方法に対応!
取引単位 ペイアウト率 判定時間 通貨ペア
1口
10円~
990円
1口
1000円
固定
1分 ドル円
を含む
8種類
取引時間
月曜から金曜の午前7時25分から翌朝5時25分
設定時間
通貨ペアごとに1日11回、2時間単位
登録番号
関東財務局長(金商)第271号
ヤフー系列の会社だから安心、公式サイトで新規口座開設
↑口座開設だけなら無料で可能↑
星

みんなのバイナリー

ここがポイント

3ステップで取引開始!

6つの目標レートから選んで投資が可能なみんなのバイナリー
みんなのバイナリーの特徴まとめ
  • 50円~990円で取引が可能!
  • ペイアウトは1000円固定!
  • 最短2分で結果がわかる!
取引単位 ペイアウト率 判定時間 通貨ペア
1ロット
50~
990円
1ロット
1000円
固定
2分 ドル円
を含む
3種類
取引時間
夏時間:月曜午前7時10分から土曜午前5時10分
冬時間:月曜午前8時10分から土曜午前6時10分
設定時間
各通貨ペアごとに1日11回、2時間単位
登録番号
関東財務局長(金商)第123号
公式サイトで新規口座開設
↑口座開設だけなら無料で可能↑
※全部で5社のバイナリーオプション業者を紹介しましたが、当サイトで申し込み数が最も多いのは「新・外為オプション」です。

バイナリーオプションと他の投資の違い

バイナリーオプションは最近注目されている投資スタイルの一つですが、株取引やFX取引(外国為替証拠金取引)のような投資手段と何が違うのかというと、その取引方法が理解しやすいという事が挙げられます。

株やFX取引の場合は相場を確認した上で自分で売買の取引のタイミングを見極めて取引します。iPhoneやAndroid等のスマホ専用アプリを使っていても常に画面を見ているわけにはいかないので、稼ぐタイミングを逃してしまう事も多々あります。

それに対してバイナリーオプションの場合は、一定時間後のドル円の相場が上がっているのか下がっているのかを予測して投資をするので、株やFX取引のように気が付かない内に取引のタイミングを逃してしまうという心配をしなくて済みます。

また、リスク管理の面でも株やFX取引とは異なります。 株やFXの場合は予想に反して損失が出た場合、その場で損切りが出来ずにいると損失が拡大して大損害となってしまう事があります。バイナリーオプションの場合は取引をする時点で利益や損失が分かるので「想定外の事態にはならずにリスク管理を行いやすい」というのが特徴です。

2chでもバイナリーオプションは非常に人気

金や銀、小麦などある物の価格の数分後を予測し利益を獲得するバイナリーオプションは2chでも非常に人気です。

スレッドの中身を閲覧してみると、バイナリーオプションで利益を得て生計を立てている、30秒で資産が倍になった、指標トレードで1000万を稼いだなど、セレブ感あふれる儲かった話ばかりをしています。2ちゃんねるでこういった話は非常に珍しく「本当に儲かるのか?」「どうせ釣りだろ」と多くの人に注目されています。

運営会社は国内と海外どちらにもありますが、2chまとめ等の掲示板やヤフー知恵袋では何故か海外の運営会社が人気です。しかしながら、海外比較ランキングの上位によくいるオプテック、24オプション、バイナリーオプション99、オプショントレーダー、バイナリー6、スマートオプション、60セカンド、バイナリーコム、オプショントレード、バイナリーゲーム 、BOBOX、バイナリーオプション24などの海外業者はキャンペーンなどは充実しているものの、それ以外のデメリットが大きいのと、日本商品先物取引協会の規則に違反していると言った面を考慮するとお勧めできません。

2chまとめにはバイナリーオプションに対して「やらせだろ!ステマ乙!」といったような悲観的な書き込みもあります。理由は色々ありますが、儲からない・稼げないという理由が一番多いです。しかし、それはやり方が間違っているだけで、しっかりと中身を理解すれば、まっとうな投資手法の一つということに気がつくでしょう。

武井壮さんがバイナリーオプションに失敗した理由

百獣の王ことスポーツ万能の武井壮さんですが、テレビ番組の企画でいろんなことにチャレンジし非凡な才能を見せてきました。そして今回チャレンジしたのが、投資家に人気のバイナリーオプションです。もちろん全く初めてのチャレンジで、全くの素人ですが様々な分野で非凡な才能を見せる武井壮さんが、バイナリーオプションにも対応できるのかが見所です。

結論から言うと、減資万円、トレード回数13回、トレード時間1時間、利用したのは海外バイナリーオプション業者でしたが、トレード回数13回、トレード時間1時間のところで原資がなくなってしまいましたので、わずか1時間で失敗に終わりました。

当然と言えば当然の結果でもありますが、武井壮さんが失敗した理由はどこにあったのでしょうか。恐らくは、同じ理由で失敗している方が大多数だとも思われますので、失敗の理由を振り返ってみます。

バイナリーオプションとは、確率を選択し続けるトレード型の投資のことです。今回行ったのは、権利行使価格から2分後の判定時刻に価格が上がるのか下がるのかを予測するトレードとなります。2分後の価格を予測するわけですから、通常は1分足のテクニカルチャートを利用したりしますが、武井壮のトレード手法は勘のみに頼るというものでした。

投資の世界では、パチンコや競馬のようなギャンブルによくあるビギナーズラックはほとんど起こりません。起こったとしても継続することはありません。従って、勘のみでは勝てるわけもないということになります。

また、はじめてということもあって資金配分が全く考えられていませんでした。つまり、先物やオプション取引では投資手法と共に重要な資金管理が全くできていなかったということです。さらに、熱くなったところで大きな損失を出すことになります。これは初心者のみならず気をつけたいポイントですが、ギャンブルのように熱くなってしまうと大きく持っていかれるのが投資の世界なのです。

ラダーオプション、ワンタッチオプション、レンジオプションの違い

一般的にバイナリーオプションといえばラダーオプションを指します。ラダー取引の仕組みは、判定時に目標レートよりも上にあるか下にあるかを予測するというものです。選べる種類はレートよりも上にあると予測する「ハイ」と下にあると予測する「ロー」の二種類です。

レンジオプションはラダーオプションとは異なって、一定のレンジ内にあるかどうかを予測するというものです。この場合には選べる種類は設定されたレンジ内にあると予測する「イン」と、設定されたレンジ外にあると予測する「アウト」の2種類です。

いずれの場合も判定時までに売買することが可能で、値動きが予測通りに動けば、判定時を待たずに売却することで利益を確定させることも可能です。ただ判定を待つ前に売却するとペイアウト率に比べるとリターンは少なめです。国内のバイナリーオプション業者であれば、このラダーオプションとレンジオプションの2種類で取引を行うことになります。

国内業者で取扱が少ない取引方法としてはワンタッチオプションがあります。ワンタッチオプションは、ラダーオプションやレンジオプションと異なって、判定時までに設定された価格まで達するかどうかを判定するものです。設定された価格まで達することができなければ、払い戻しが行われませんが、判定時までに一度でもタッチすれば払い戻しを受けることができるのが最大の特徴です。

バイナリーオプションを攻略するための感覚

必勝パターンとまでは言えませんが、セミナーや有料の講座ではバイナリーオプションを攻略するための戦略の一つに「リスクの感覚を常に持っておくことが大事」と語られます。リスクは人によって解釈が異なりますし、身につけるのは難しいですが、非常に大切なことなので頑張って身につけましょう!

一言でいうならば、リスクは「損失を発生させる可能性」と考えておけば良いでしょう。危険性という言葉に近いかも知れません。大きい利益を狙う戦略には大きなリスクが伴い、リスクを小さくしようとすれば期待できる利益も小さくなります。

つまり、バイナリーオプションで大きな利益を狙い続けていると、いつかは落とし穴にハマり、大きな損失を発生させてしまう可能性が高くなります。

バイナリーオプションは、リスクは限定的であると考えられますが、決して低リスクではありません。というのも、かけた資金をすべて失ってしまう可能性があるからです。バイナリーオプションを勉強するためには、あまり大きな資金をかけないことが大事です。高額な投資を一気にするのではなくて、失っても困らないくらいの資金を投じるというのが基本です。借金をしてまで取引を行うのは愚の骨頂と言えます。

バイナリーオプションの情報収集にはブログが有効

バイナリーオプション必勝法のための情報収集では、実際にバイナリーオプションで生活している成功者のブログやヤフー知恵袋などが役立ちます。取引の始め方、仕組みや基礎的な勝ち方、戦略と戦術、専門用語や口座開設方法などをわかりやすく説明しているので、初心者でも手法が理解しやすく勝率を上げることに役立つでしょう。

さらに、ブログには利益を上げるための攻略法や具体的な稼ぎ方が動画やメルマガ講座などで紹介されている場合があります。聖杯として扱うのは危険ですが、確率論で言えば攻略法をそのまま使えば同じように成功する可能性があるはずです。その勝つ方法を参考に自分なりのアレンジを加えれば、より儲かる可能性も高まるという訳です。

ブログを参考してバイナリーオプションを始めて自分なりの手法を編み出すことに成功したら、今度は「自分でブログを開設してみる」というのも良いでしょう!しっかりと有益な情報を提供していれば、ブログランキングで上位表示されて多くの人から注目されコメントがつくようになります。

読者と仲が良くなれば自分が知らない情報を入手できるかもしれません。自分が編み出した勝率の高い戦略をさらに進化させるために、稼げる時間帯や通貨ペアなどの情報を読者と交換したりするテクニックを駆使するのがオススメです。

デモ口座の重要性と利用方法

一般的にデモトレードを駆使した練習は、実践とは違う部分が多いので「意味がない」という意見が多いかもしれませんが、基本的にはゲームのようにCPUを相手にするのではなく、実際の円相場を使ってシミュレーションすることが出来るのがゲームとの違いとなっています。

単純に言うと、実際のバイナリーオプションとデモ取引の違いは「資金を入れるか入れないか」だけです。デモ口座では資金を入れなくても取引が出来るため、破産をしても再挑戦が可能なので入門したばかりの初心者にオススメです!

もしWikiか情報商材などでナンピン、マーチンゲールなどの攻略法を知って商材検証やソフト検証のために取引を始めるのであれば、破産しても何ら問題がないデモ取引から始めることを強くおすすめします。

デモ口座の開設は、メールアドレスの登録をするだけですぐに利用開始できるところもありますし、メールアドレスの登録不要で利用できるところもあります。

口座開設後は期限がやってくるまでデモ口座を使い続けることが出来ます。予め決められた利用期限が終了すると、再登録をしなければなりませんが、その再登録の作業も非常に単純なので自分が納得するまでBO取引のシュミレーションが可能です。

取引の快適度を左右する業者選び

バイナリーオプションを始めるには、まず口座開設をしなければなりません。しかし適当に選んでしまうと、手数料が高くついたり、詐欺の被害にあう危険があるので慎重に選ぶことが重要です。

また入門したばかりの初心者の場合、最初から多額の資金をつぎ込むのは避けるのが無難です。まだ取引に慣れていないため、すぐに失敗をして資金が底をついてしまうリスクを抱えているからです。これを避けるには最低入金額や最低取引額の低いバイナリーオプションおすすめ口座を利用すると便利です。少ない資金では大きく儲けを出すことができませんが、逆に大負けした時に失う資金が少なく済み、リスクを抑えることができます。

ペイアウトはバイナリーオプションで勝ちが決まった時に、投資額に対する払い戻し額の多さのことです。ペイアウト倍率が高いほど、業者の取り分が少なく、最大限に利益を享受できるようになります。 ペイアウト率が2倍の業者は、かなり条件がよいほうになります。1.8倍程度でも十分な率を誇りますが、できるなら2倍に設定されたところを優先します。

儲けが出たとしても、出金の手続きが遅ければ、快適な取引ができません。当日に出金をしてくれる業者が存在します。2~3営業日までの出金であれば、比較的早いほうだといえます。そういった評判や評価などを含めた人気ランキングで紹介されているバイナリーオプションおすすめ口座を選ぶと良いでしょう。

利用規約とツールについて

ツールと一言にいっても無料ツールや有料ツールなど、実に様々なものがあります。エントリーポイントの矢印をシグナル配信するだけのソフトから、現在のレートを独自のチャート分析から未来を予測して将来の値動きをチャートに表示するソフト、解析したテクニカルなデータを元に完全に自動売買、いわゆるシステムトレードが出来るMT4で使われるEAと呼ばれるソフトまであります。

バイナリーオプション取引サービスを提供している会社がツールのロジックを無料配布していれば、使用しても問題ありません。しかし業者の中にはツールの利用を禁止しているところもあり、もし利用している場合は不正な取引として利益を没収されてしまう可能性があります。

特に気をつけなくてはならないのが海外のライセンスを持っていない業者です。業者の中には顧客の出金を拒否するような会社も存在しており、そういった会社の拒否する理由として「不正な予想ツールや予想サイト、または攻略ソフトの使用」を持ち出してくることがあるのです。実際にはそういったものを使用していない場合でも利益の金額が大きいと、ツールの利用を理由に口座を凍結する会社もあるので注意しましょう。

ライセンスを持っていない会社がすべて悪いというわけではありませんが、ライセンスを持っていないことで信用度は格段に低くなります。大金を預け入れる先としてはデメリットが多くて危ないので、あまりたくさんの資産を口座に移さないようにしましょう。中には元金の出金すらできなかったという詐欺の例もあります。元金の出金ができた場合でも取引の利益が減らされてしまったり、出金処理が行われるまでに何ヵ月もかかってしまうことがあります。生活に必要になりそうな資金は絶対に投じてはいけません。

毎日同じ時間に取引をしている場合はツールの使用を疑われる危険が高くなります。特に勝率が高く取引回数の大きい人は取引をしている時間に気をつけましょう。為替レートには一定のリズムがあるため、ヘビートレーダーは取引する時間が毎日似かよってくる可能性もあります。たまには少し取引回数を減らしてみるなどの配慮も必要でしょう。何よりもライセンスを保有している評判の良い安全な会社で取引をすることが、自分の大切な資産を守る上で重要なことです。

バイナリーオプションの税金と申告方法

取引で利益が出た場合は、当然ながら自分で計算をして税金を払わないといけません。バイナリーオプションはFX取引と同じく先物取引に係る雑所得などに該当しますので、所得税と住民税が課税され、会社員の給与所得などの所得とは別に税金を計算する申告分離課税によって確定申告をする必要があります。

確定申告書の記載方法は、まず確定申告書の第一表に給与所得など総合課税される所得と、扶養控除や医療費控除などの所得控除を記入します。

次に先物取引に係る雑所得などの金額の計算明細書を用意し、取引内容に”バイナリーオプション”、決済の方法に"権利行使"、総収入金額の利益または損失に"合計の損益"、そして必要経費に手数料などを記入して、所得金額を算出します。

さらに、第三表の収入金額と所得金額の先物取引の欄に、その所得金額を転記します。税金の計算の区分にある総合課税の金額と所得控除の欄には、第一表に記入したものを転記し、続いて第二表などに必要事項を記載すれば完成です。

確定申告が必要なケース

バイナリーオプションはサラリーマンであれば年間20万円超の利益を出していれば確定申告が必要になります。扶養に入っている場合や、専業主婦、無職、学生などの他に収入がない人の場合には、基礎控除の38万円以下ならば税金はかかりません。

この20万円というのは、経費などを差し引いた利益のことを指します。セミナーに参加したり、書籍を購入した場合には経費として計上できます。あらゆる経費を差し引いた金額が、20万円を超えている場合には、確定申告が必要になってきます。

株式投資のように源泉徴収はされないことには注意が必要です。バイナリーオプションにおける確定申告に関しての考え方は、FX取引とほぼ同じです。国内バイナリーオプションを利用している場合には、税率は一律の20%です。さらに、復興特別所得税が上乗せされます。

海外バイナリーオプションを利用している場合には、総合課税となるので、所得額によって税率が異なってきます。所得額が195万円以下の場合には、税率が5%となりますので、国内バイナリーオプションを利用した場合よりも税金が節約できます。

所得額が増えるにつれて税率は上がっていきますが、よほどたくさん稼いでいない限りは、国内バイナリーオプションを利用した場合よりも税率が高くなることはないようです。たくさん稼いでいる人の場合は、海外よりも国内で取引をしたほうがよいということになるかもしれません。

なお、損失が出た場合には税金はかかりませんが、3年の繰越控除や損益通算が利用できる場合もありますので、確定申告をしておいたほうがいい場合もあります。例えば、とある年に300万円の損失が出たとして、次の年に300万円の利益が出たとします。普通に考えれば、300万円に対して税金がかかりますが、繰越控除を利用すれば、前年の損失分を差し引くことができるので、税金はかからなくなります。およそ60万円もの税金を節約できることになるので、バイナリーオプションを続けていこうという人は、損失が出た場合でも確定申告はしておいたほうがよいでしょう。

マイナンバー制度について

マイナンバー制度とは国が個人の収入を把握し、課税手続きなどを簡略化する目的で制定された制度です。収入が発生する勤め先の他に、取引によって利益が出る可能性がある証券会社やFX会社には、マイナンバーの提出をしなくてはなりません。

国内のバイナリーオプションは証券会社やFX会社が提供をしているため、結果としてバイナリーオプションの取引をする場合でもマイナンバーの提出が必要となります。ただしこれは国内の会社を利用する場合に限ります。

バイナリーオプションでは海外口座でも取引をすることができます。海外口座では金融庁に規制されていない短期間のオプションの取引をすることができる他、国内で主流となっているラダータイプ以外のバイナリーオプションの取引もすることができます。海外の会社には特にマイナンバーを提出する必要はありません。

だから納税しなくて良いかといったら、そうではありません。海外での利益も、どこかの銀行を経由して口座へ振り込まれるため、その気になれば国は簡単に収入を把握することは可能です。銀行には海外送金があった場合、その内容を調査の上報告する義務があります。

もし大金を送金した場合は銀行から、何のお金なのか問い合わせが来る可能性も高く、その結果内容は税務署に流れている可能性もあります。もし納めなくてはならないのに「ばれないかも…」等といって税金を払っていないと、無申告課税、追徴課税など、余分に税金を払わなくてはならなくなるケースもあるのです。

バイナリーオプション口座開設の流れ

バイナリーオプション口座開設の流れ
王道のバイナリーオプション業者で始めるなら

■GMOクリック証券 新・外為オプション

GMOクリック証券 新・外為オプション
↑無料の新規口座開設はこちらから↑
ヤフーグループのFX会社!

■YJFX! オプトレ!

YJFX! オプトレ!
↑無料の新規口座開設はこちらから↑
このページの先頭へ